誰に何をどうして?自分の原液を知る

誰に何をどうして?自分の原液を知る

ランチ会満席です。ありがとうございます!

こんばんはー。天音です。

昨日の夜に募集した「ランチ会」ですが
あっというまに満席となりました。

告知後はきっと誰も来ないんだろうなあ
なんて思っていたので

びっくり&とてもとても嬉しかったです。

もっと早くやればよかったなあと思うんですが
こう見てもかなりの小心者でして

新しい一歩を踏み出すのには
かなり躊躇します。

完璧主義の悪いところですね。

ビジネスでもなんでもですが

完璧なんてものは
実は存在しません。

そして失敗もありません。

だからトライ&エラーを
ひたすら繰り返していくことが一番の近道。

トライするだけチャンスはあるし
エラーから見つかる宝物みたいなものもたくさんありますからね。

なので、あんまり深く考えずに
でもちょっと先を見通して動いていくのがいいかなと思います。

これはいいかもっていうアイデアは
ひとまず差し出して反応を見てみる。

反応を見ない限り
そのアイデアが誰かにとって

必要なのかどうかもわかりません。

ひとりよがりでビジネスはできませんし
アイデアも学びも誰かに渡した時に

はじめて価値を生みます。

そんなわけで

今回のランチ会が
私にとっても、参加者の方にとっても

価値になることを願っています。

ああ、ドキドキだわっ。

本題です

さて、今日は起業のはじめの一歩、一歩、超一歩を
お伝えしたいと思います。

起業をするにあたって
まず考えて欲しいのが

①誰に
②何を
③どうして

ですね。

これをターゲットと言ってもいいんですが
もっとざっくりでいいです。

ターゲットはペルソナといって
年齢や性別、職種やどんな生活をしているか、好きなものは
休日の過ごし方などなど

細かく決めていくので
これはまだまだずっと先でいいです。

なのでまず

①誰に
②何を
③どうして

を考えてまとめてください。

どうやって考えるのかというと
頭の中でうーむ×50回とかではなくて

ひたすら紙に書き出してください。

ノートがいっぱいになるまで
書いてみてください。

30代 女性 運動不足 会社員
主婦 小さなお子さんがいる 中学生のお子さんがいる
時間に余裕がない 経済的に余裕がある

なんて感じで、

誰にを思いつくままに書いてみてくださいね。

書いているうちに
ピタッと当てはまる誰かが浮かびあがってきます。

次に②何をですね。

自分の商品、コンテンツになるものを
こちらも自分の中にあるものを書き出してみてください。

自分の経験も含めて、自分の持ち物を出してみると
プラスαの何をが見えてきます。

そして③のどうして?は
これから起業するのにとても大事です。

どうして?に自分の想いを詰め込む。

これも自分の気持ちにピタっとくるまで
書いて書いて書きまくってみてください。

この書くという作業を
あまりやる方がいないようなんですが

書き出さないと固まった思考はほどけません。

書いて書いて書ききったあとに
出てくるのが一番純度の高い答えです。

ぜひトライしてみてください。

私はいまでも無地のスケッチブックを常備して
ひたすら書くようにしています。

誰にも見せることのないスケッチブックに
自分の本当の気持ちを想いを書いてみる。

自分の正直な気持ちを知るのは
一番自分自身が怖いけれど

自分の原液を知ることが
ビジネスには一番大切です。

と今日はこのあたりで!

起業したけど、したいけどカテゴリの最新記事