やることやらないこと

やることやらないこと

お久しぶりになりました。

オトナチックブログ更新。

もう11月も終わりに近づいてきましたね。

毎度ながら
ワーカホリック状態で毎日を過ごしています。

あまり、私のことを知らない人は
「あまねさん、仕事のことばっかり考えてるんですね」

なんてことを言われるんですが

仕事を仕事を思っていないというか
生きてること自体が仕事みたいなものなので

あまり仕事のことを考えているという意識がありません。

多分、人間には2つのタイプがあるんでしょうね。

1つは仕事とプライベートをわけないとダメな人。

以前は私もこのタイプだったので
休みの前の日は飲みに行ったり
仲間とわいわい騒いだりしていました。

女性は特にこちらのタイプかもしれません。

2つ目は仕事もプライベートも一緒な人。

ワークアズライフといった生き方をしている人は
こちらですね。

24時間、仕事をしているというよりは
生きていることが全部仕事。

要するに24時間役割から降りない状態。

降りたくても降りれないんじゃなくて、
降りる必要がない状態。

わかりやすく説明すると
仕事が自分の内側にあるのか、外側にあるのか。

まあ、切り離すとかオンとオフを区別するとか
そういう考えがない状態が自然になっちゃってる人ですね。

いまの自分はこっち側だから
もう前者みたいな考えはなくて、

寝る時以外のモードはほとんど同じです。

それでも時間が足りないので

インスタをやめたり
FBのアプリをアンインストールしたりと

SNSとの距離をとりました。

これ、本当に時間の使い方が変わりますね。

自分がどれだけ、
情報に振り回され要らぬところに意識を向けて
エネルギーを注いでいたかがわかります。

FB歴も長いので
使い始めてからトータルするとすごい時間になりますね。

他のこと、出来てたよね。
絶対。

SNSの時間も含めて
自分がやることよりも

やらないこと

を決めることで

物事はいままで以上にシンプルに
そして力強くなってきます。

余計なものにエネルギーを注ぐことがなくなりますからね。

特に「時間」というエネルギーは有効に使いたいもの。

時間泥棒といった言葉があるけど

私もNOと言えない時期は
自分の時間を要らぬことで消費していましたね。

それは、

ああでもないこうでもないと
悩むことも含めて。

あと、それ以上に時間の無駄使いになるのが

他人のことをとやかく考えること

ですね。

あのひとはどうだ。
このひとはどうだ。

と自分ではコントロールできない相手に対して
解決しない悶々とした時間を
せっせと費やしているときです。

これはもう、本当にやめたほうがいいです。

とは言っても
習慣してしまった思考の癖はなかなかやめれないもの。

ですが

なるべく客観的に自分をみるように
観察するようにするとだんだんと頻度が少なくなってきます。

「あれ、また自分〇〇さんのこと考えてる」
「自分、暇だなあ」と

自分で自分にツッコミを入れて
思考を切り返す癖づけを意識することを意識すると

次第に自分をコントロールできるようになります。

多くの人が何かに翻弄されてしまっている世界です。

まずはそこに気がついて、目を覚ますこと。

起業するのに必要なのは
宣伝ツールの使いかたとかではなくて

自分をコントロールする力。

プラス、時間の使い方。

時間を制するものは
人生を制するという言葉の意味が

最近、ようやく腑に落ちてきたところです。

ではでは、今日はこのへんで。

思うことカテゴリの最新記事